NEW POST

小屋女子計画のオハナシ。その8 「いよいよ!つくりはじめ!」

↓ほぼ毎日更新
a piece of dream*のlistgram
a piece of dream*の多肉のアレンジと野の花雑貨たち
こんな風に手作りしてます・・・
⇒ フォトブック

b0160880_8315358.jpg

b0160880_8321246.jpg



本当は絶対イヤだったけど、、、
だんなさんと 娘に 助けてもらうことになりました。

なんでイヤかというと、、
d.i.y.をやると、もれなく 喧嘩三昧の毎日を 送ることになっちゃうの。

原因は私。
したいことをうまく どーしても、伝えられないの。。
いつもは、それでも 時間に制限があるわけではないので、
ちょっとマシ。

今回は できるだけ早く作らないと、ホビーショー作品が 作れない!
本末転倒になってしまうので、ただ、ただ あせる。

とにかく、一応、、d.i.y.開始!



***

***

「図面をかけよ」と
だんなさんにいわれる。
・・・できない・・・涙。。。

そして、私が質問すると、
「俺は大工じゃないから わかんない」という。

こういうの作りたいんだけど、、、というと、
「作り方は??そんなのできるの??」と 返事がかえってくる。

かなり、かなり 手厳しい。

見たこともないものを 作ろうとするわけだから
当然!!!たけど、、、なーんとなくでも、わかってよぉーと思う。
(でも、なーんとなくでは、作れないのも、わかる・・涙)

私のこだわり?も イライラポイントだと思う。
「ここは、少し前にでてた方がいいよね?」といえば
「少しって何ミリだよ」

「こっちの板を前にして 釘を打ちたいんだけど・・」
「それ、構造上無理!」

そして、私の下手さと とろさが手伝って、
もー 最悪である。

「木ネジが曲がって入ってる」とか「そこ、じゃま!」とか。。。涙。。


それから、およそ 一ヶ月、毎週土日はホームセンター通い。
しかも、閉店の音楽をききつつ、かたずけると いう 有様だった。
(その時は、いつも無言なカンジ・・涙)

なんで、こんなにホームセンターに通うことになるかというと。

何度もいうけど、うちはマンションだから。
板を切りまくることも、削りまくることも。
ドリルで穴をあけることも できないのだ。

板を選ぶ→切ってもらう→その場でヤスリを購入してサンダーをかける。
→ドリルの歯を購入してした穴をあける→インパクトドライバーでくみたてる。

ここまでをやって、キットのようにして
家に持ち帰らないと いけない。

そして、どーしても、ツートンカラーにしたかったから。
いっきにくみたてて、色を塗るってことができなかった。

それに、ある程度作ってみないと、、、全部の寸法が決められなかったし、
(私の決断力のなさが よくないんだけど)
決めた後に、やっぱり これは、イヤ! なんて こともあったし。

いっきにまとめて買ったら、お店の在庫なくなっちゃって
結局 違うホームセンターに 探しにいかなくちゃ いけなくなったり。
(これが、異常にタイヘンだった・・板って、店頭表示と微妙にサイズが違うんだよね・・涙)

ほんと、二度手間、三度手間が 多かったんだ。

もうやめたいっ 思ったことはなかったケド。
失敗する時間が欲しいと 何度も。何度も思った。

私、すごくドジだから
いつもなにをするのも 一度にできない。
一度にできると、本当はもっといい方法やいいものができるんじゃないか?って
思ってしまう。

失敗すると、それを直す方法を考え続けて。
意外な いいものが できたりするんだよね。

それって、手作りの 絶対!醍醐味だと思うんだけど。
今回は、、、そうは いってられなくて。
材料も無駄にはできないし。
かなり あせってしまったよ。

***
2013年日本ホビーショーで 初お披露目された「小屋女子計画
見てくださったかた、ありがとうございます。

まだの方は、ちょっと見てね。→ 


b0160880_16335596.jpg


b0160880_16342896.jpg


b0160880_16351898.jpg

[PR]
by a_piece_of_dream | 2013-05-13 08:34 | 2013年イベント | Comments(0)

クラフト作家(GREEN雑貨作家) & 「植物ハンドメイド系のWEBライター」をしている「a piece of dream*(アピースオブドリーム) hanaのブログです。「植物のある暮らし日々のこと」「多肉植物とDIY」「植物を使ったクラフト」「活動記録」をお届けします。***多肉や植物を使った雑貨のワークショップや提案・押し花なども!(仕事依頼は↓メールでおねがいします。)***


by a piece of dream*(hana)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30