NEW POST

2013ホームクチュリエ ありがとうございました。a piece of dream*編その5

2013ホームクチュリエ ありがとうございました。a piece of dream*編その4
のつづきです。

b0160880_175664.jpg


はじめての クチュリエ出展へ 作る日々の お話です。









***


とはいえ。
申込みをしたものの、、、

出展者の名前が 発表されると
かなりかなり・・・腰がひけてしまいました。

雑誌や本に出てるひと。
テレビに出ているひと。
人気ブロガー・オークションで人気のひと。
カリスマ主婦・・

ひゃぁーーー

今よりも、作るのが 遅くって
アイデアを形にする力も なくって
スーパー不器用なのに・・

ただ、妄想するのと つくることが
好きなだけなのに ・・・
私に なにが できるのだろう?

なんだか よくわからないプレッシャーで
いっぱいになりました。

***

そんなとき。また。
さわこさんや ふみえさんが
自分の体験もふまえて。
また 強く暖かい言葉を かけてくれました。

どんな場所、どんな人たちに囲まれても
そこにたつ以上は 同等
最初にお目当ての人のところにいくのは当然、
そのあとでも 必ず みんな作品を見てくれる

たくさん好きなもの 作品をもって 
見てもらって おいでって!

そんな意味の言葉だったと思う。
(もっといい言葉だったんだけど、、、私の言葉に
なおすと、ごめんなさい。。うまくかけない・・涙)

それから
クチュリエの前?のイベント(自由が丘でのホーム・スイーツクチュリエ)からの
クチュリエファンである綾子さんからは
「うまい下手の問題でなく、手作りのものを買うということは
手作りする人の心もあわせて お持ち帰りするのです」
(すみません、これも もっとキレイな響きの言葉
だったんだけど、、)

そんな言葉をいただきました。

hanaちゃんが手作りしてて。
たのしーとか だいすきーとか こんなのできたーとか
そうやって 作品はできたのでしょーって。

そう、手作りが好きで ガーデニングが好きで
考えるのが楽しくて。決して上手ではないけれど。
作るのが楽しくて。見てもらうのがうれしくて。

そういう中から うまれた作品。

私の ゆめのかけら を だれかに見てもらおう。
そう思いました。

決して 完璧とはいえないものだけど、
私のできる精一杯で 心をこめてつくろう。

そうやって、初めてのクチュリエに 出展しました。

b0160880_18123642.jpg

b0160880_18153575.jpg

(2006年のホームクチュリエ に 出展させて いただきました。)

日々が流れて
あの頃よりも 少しは 作ることにも慣れてきたし、
作る引き出しも 増えてきたけれど、

今もそのころと 気持ちは 同じ。

日々の中でみつけたキラキラときめくもの や
好きなものを 自分なりに 手を加えて。
もっと もっと 好きなものを 作りたい。

そうして、それを見てもらったり
手に取ってもらえることが、本当に本当にうれしい。

だからね、

また 今年も クチュリエが終わって。
これからも 手作りを続けていけると 感じて。

すごく すごく うれしかったです。。。

つづく・・
[PR]
by a_piece_of_dream | 2013-07-22 21:00 | 2013年イベント | Comments(0)

クラフト作家(GREEN雑貨作家) & 「植物ハンドメイド系のWEBライター」をしている「a piece of dream*(アピースオブドリーム) hanaのブログです。「植物のある暮らし日々のこと」「多肉植物とDIY」「植物を使ったクラフト」「活動記録」をお届けします。***多肉や植物を使った雑貨のワークショップや提案・押し花なども!(仕事依頼は↓メールでおねがいします。)***


by a piece of dream*(hana)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30